Instagram Twitter Facebook

STORY

フリージングブティックBREJEWが提供する食材のSTORY
華やかな時間を演出し、年中旬な状態を実現するBREJEWの食材。
BREJEWでは地域伝統の食材を厳選しており、その魅力をお伝えします。

奥出雲和牛

奥出雲和牛は、牛飼いの神の地と呼ばれた奥出雲地方で生まれ育った黒毛和牛です。
自然の恵みと受け継がれた人の技が最高級と呼べる和牛を産み出しました。
中国地方では、百数十年前から「つる」の造成という当時としては世界に誇るべき改良事業が行われてきました。当地方のつる牛は「ト蔵(ぼくら)づる」と言い、1855年頃、仁多郡奥出雲町烏上のト蔵甚兵衛正昇氏が造成したものと伝えられています。そのつる牛を祖先に和牛改良の歴史に多くの優良牛の土台をなし、名牛として不動の地位を築いた「第7糸桜」号は当地方から誕生しました。現在は、奥出雲地域、雲南地区本部管内約350戸の農家が愛情込めて、和牛を育てています。

使用商品例:奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ

多伎いちじく

多伎いちじくは、蓬莱柿(ほうらいし)という品種で、中国の蓬莱というところからきた柿に似て甘い果実の意で名が付いたとも言われています。
上品な甘味と爽やかな風味の品質極上品種です。
島根県多伎町の日本海に面した気候風土は、いちじくの栽培に最適であり、1970年代前半から地場特産品として栽培を始め、高い糖度と味の良さで全国的にも高い評価を得ています。

使用商品例:多伎いちじくのタルトフィーヌ

出雲地伝酒

出雲地伝酒は、出雲地域で古くから特別な料理酒として使われてきました。
濃厚な旨みと甘さ、そして独特の風合いがあり、野焼きかまぼこ、宍道湖七珍料理などに調味料として利用され、出雲の食文化に欠かせないものです。
小料理屋などでしか味わえない「美味しさ」を自宅で再現するお手伝いができる特別な料理酒(調味料)。それが「出雲地伝酒」です。

使用商品例:しいたけの黒豚ひき肉詰め 黒酢あん