【スタッフコラム】秋の夜長と日本酒と。

投稿日: カテゴリー スタッフコラム, ブログタグ , , ,



夏の喧騒が去りゆき、夜空がきれいな季節になりました。
こんな初秋には名月や星空と美味しい料理をつまみに静かに日本酒を飲みたい。

こんにちは。ブルーコーナーKです。



さてさて、9月の中旬、ある女性から、「美味しい日本酒を貰ったので、夜景の綺麗なKさんのおうちで一緒に飲みませんか?」とお誘いがありました。

なんとも魅惑的な話なので二つ返事でOKし、ブレジュの中でも特に日本酒と合いそうな料理をチョイスして持参しました。

当日は共通の知人である日本酒大好きグルメ女子も参戦して、「飲む・食べる・喋る・笑う」が止まらない大宴会!

持参したブレジュのメニューは全て湯煎すればOKなものだったので、お鍋にお湯だけ準備し、器に盛り付けて私がふるまうと、

「お料理!すごく美味しい~」
「これ作るの絶対無理だわ!」
「感動!」
「キャー!日本酒に合う!」 

と、大絶賛でした。

そして「ご馳走様~」「また飲みましょう!」「そう言えば夜景見てへんわ!」 とか、なぜか最後は関西弁となって大変ご満悦の様子で台風のように去っていきました。(笑)

美味しいものに目がない彼女たちを感激させた料理とは?


日本酒に合うのは当然和食ですが、基本的に和食って作るのに手間がかかって大変ですよね。出汁とか。

でも、あっという間に出来上がって、日本酒に合うお料理があるのですよ。ブレジュには! 

島根のゆず風味鶏団子野菜あん


島根の大自然のなかで昔ながらの平飼いでのびのび育てられた鶏を使ったつくねをメインに、野菜をたっぷり入れて出汁のきいたあん仕立てにした一品。
つくねはふわっと柔らかく、軟骨のコリコリした食感がアクセントに。爽やかに香るゆずの風味も特長です。

豚と舞茸の出雲醤油煮


島根県奥出雲の清涼な湧水で仕込んだ醤油を使い、やさしい甘さの上品な味わいに仕上げました。
箸で簡単にほぐれるほど柔らかい豚肉に、舞茸の食感と風味がアクセント。白髪ねぎなどの野菜を添えて召し上がるのがおすすめです。

甘海老真丈と高野豆腐の含め煮


甘海老と白身魚のすり身を練り上げ、ふんわり柔らかく仕上げた海老真丈に、頭付きの海老と高野豆腐を合わせました。
かつおと昆布の出汁の旨みがたっぷりしみ込んだ、上品な味わいの煮物です。


令和元年の秋夜。ブレジュの料理と日本酒で、昔大切な人と2人で願いをかけた夜を思い返してみませんか?




▼日本酒で選ぶおすすめグルメ特集

日本酒好きの方におすすめ!












///////////////////////////////////////




▼よろしければこちらもフォローをお願いします♪