11月24日(火)ラジオ番組interFMの『Seasoning』でブレジュの「奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ モモ」が紹介されました!

投稿日: カテゴリー お知らせ, ブログ, メディア情報, 商品紹介タグ , , , ,


こんにちは!スタッフ香坂です。ラジオ放送の速報ブログです。

1月24日(火)ラジオ番組インターFMの『Seasoning』(東京都23区および横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市を含む首都圏地域)の「Tuesday Spice」という火曜日のコーナーでブレジュの「奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ モモ」を紹介していただきました。


スライスして黒いお皿に盛りつけた奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ モモ



紹介してくださったのは『おとりよせネット』編集長の伊藤梢さんです。

「おとりよせネット」とは?


おとりよせネット』は、日本最大級のお取り寄せの口コミポータルサイトで、おいしいものを取り扱っている全国の店舗が登録しています。
ブレジュの「奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ モモ」も『おとりよせネット』で扱っていただいているのです。

せっかくですので、『おとりよせネット』編集長の伊藤梢さんのコメントを引用させていただきますね。

「こちらのおとりよせを扱っているショップ『ブレジュ』は、
日本各地の良質なご当地食材と、三ツ星シェフのレシピで作られた
“高級お取り寄せグルメ”を専門に扱うオンラインショップです!


このローストビーフは、その『ブレジュ』のためだけに、
三ツ星シェフの『ダニエル・マルタン』さんが考えたオリジナルです!

『ダニエル・マルタン』さんは、銀座の『マキシム・ド・パリ』の
総料理長として来日。パリの三ツ星レストランでシェフをつとめたほか、
数々の権威ある称号も持つフランス料理界のレジェンドなんですよ!


そんなプレミアムなローストビーフに使われるのは、
数少ない希少性から“幻の黒毛和牛”とも呼ばれる島根のブランド牛
『奥出雲和牛』

その中でも、味わいの濃厚さが特長である赤身部位『モモ』は、
鮮やかな色合いときめ細やかな霜降り肉、
そして深いコクと風味豊かな味わいが特長です。

低温でじっくりローストすることで、しっとりと柔らかな食感となってます。
よりおいしく食べるには、冷凍で届くので、冷蔵庫で14時間くらいかけて
ゆ〜〜っくりと解凍してくださいね!本来のうまみが味わえますよ!」


という嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございます!

そうなんです。贅沢なお肉と一流シェフの心のこもった調理法でブレジュの「奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ」は出来上がったのです。


皆様にも是非ブレジュ自慢のローストビーフを味わっていただきたいと思っています★

スライスして黒いお皿に盛りつけた奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ モモ


奥出雲和牛のプレミアムローストビーフ モモ」はこちらからどうぞ


ジューシーな脂身がお好みの方は、サーロインもあります。

interfmの『Seasoning』


ラジオ番組interfmの『Seasoning』(東京都23区および横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市を含む首都圏地域)とは。
ふと流れてきた音楽やふと流れてきた言葉に心癒される瞬間、そんな人生のちょっとしたエッセンス、そしてスパイスを届けてくれるラジオ番組です。