テーブルを華やかに魅せるブレジュをアレンジして「おひとり様アレンジレシピvol.2~秋のほっこり一皿~」

投稿日: カテゴリー Licaco kitchen, スタッフコラム, ブログ, レシピ, 商品紹介, 洋食タグ , , ,


いつもブレジュ倶楽部をご利用いただきありがとうございます。
ブレジュ・アンバサダー、中村です。

今年は早めに梅雨が明けた地域が多かったかと思うと、夏(7月~9月)の気温は、広範囲で平年並か平年よりやや高く、全国的に暑い夏でした。
そして、秋の暦になっても昨年や平年よりも暑い期間が長く続き、10月の中を過ぎても真夏日があるなど、ほんとに秋はまだ?というお声も多く耳にしますね。

それでも、やっと日ごとに秋を感じられるようになり、「食の秋」を楽しみたい気持ちに私もなって参りました。

ブログの中のカテゴリー「Licaco kitchen」では、
私が実際、ブレジュの商品を家庭的にアレンジしたメニューをご紹介させて頂いています。

(今までの記事はこちらです→ 
https://www.brejew.com/blog/category/blog/stuff-column/licaco-kitchen/ 

第6弾となる今回は、 **「おひとり様アレンジレシピ第2弾」**のご紹介です

私は月に一度、明治屋広尾ストアーでの催事で、ブレジュの商品をご案内しています。

たくさんのお客様とお話しさせて頂きますが、お客様の中には、私のように一人暮らしの方も本当に多く、男女年齢問わず「簡単に作れて」「食べたい時に食べられる」「美味しいもの」という3つの条件を求める方が多いです。

今は若い方に限らず、一人暮らしの方が多いのだな、、と催事の際にとても感じています。

そんな3条件を備えているブレジュの商品は、なにより強い味方!だと、私自身も実感しています。
ブレジュがあれば、一人でも、お家で美味しく手早くお食事を楽しんで頂けることを、アレンジレシピを含め、改めてご紹介したいと思います。

**************

前回ご紹介させて頂いた私のリピート3品はこちらでした。

①「岩手県産熟成生ハムとパプリカのソース 実生柚子仕立て&タリオリーニ
②「スモークサーモンの酒粕クリームソース&ほうれん草のフェットチーネ
③「レモンチキンカレー

**************

こちらはまだ残暑が厳しい9月のお気に入りセレクトでした。
季節が明らかに変わると、食べたいものも変わります。
今回は、秋~冬に向かうこの時期に、食べてほっこり!する商品をセレクトしてご紹介させて頂きます。

ご紹介する「ほっこり」セレクト3品はこちらです。
①「奥出雲和牛のプレミアムハンバーグ ポワブルベールソース添え
②「鰯と多伎いちじくのマリネ ベネチア風
③「佐渡島産黒豚ラグーのオレンジ風味ソース&スパゲッティ

**************

1.奥出雲和牛のプレミアムハンバーグ ポワブルベールソース添え

まずは、「奥出雲和牛のプレミアムハンバーグ ポワブルベールソース添え」 を使って、*プレミアム・ハンバーガー*をご紹介

フォンドボーと青胡椒、生クリームなどを使った濃厚なソースがついてリニューアルしたとのことで、早速セレクト!

奥出雲和牛のプレミアムハンバーグをバンズに挟んで、チーズを乗せ、
ローストした紫玉ねぎ、蜂蜜漬レモンを添えて、*プレミアム・ハンバーガー*にしてみました♪

今までは、ハンバーグにソースがついていなかったので、適当に作ったソースでも、ハンバーグ自体は美味しかったのですが、今回付いたフォンドボー・ベースのポワブルベールソースが、まろやかでお肉に絡まって美味しいこと♪

さくっとランチでもしっかりボリュームがあるので、午後も頑張れるメニューです。

2.鰯と多伎いちじくのマリネ ベネチア風

催事でもとっても売れている商品ですが、「どうやって食べたらおいしい?」とよく聞かれますので、私がいつもしているアレンジをご提案させていただいています。

鰯と多伎いちじくのマリネ」は、味がしっかりしていて、イチジク、パプリカも入って彩りもいいです。
なので、パセリとレタスを敷いて、マリネをのせ、さらにイタリアンパセリをのせるだけで、ぱっとできるアレンジです。

解凍方法も、冷蔵庫にいれて3時間待つだけととても簡単。
朝に冷凍庫から冷蔵庫に移動させれば夕食時には解凍されています。

ご飯にも合いますし、白ワインにも合うので、おつまみとしても良く食べます。

3.佐渡島産黒豚ラグーのオレンジ風味ソース&スパゲッティ

オレンジソースが後引くお味!
お疲れな体も、オレンジの酸味でふっと力が抜ける感じのお味です。
お肉もゴロゴロとして食べ応えもあります。

オンラインストアでもパスタセットのつくり方をご案内していますが、
私がいつも作っている工程を改めてご案内します。

わずか8分程度で美味しいパスタがテーブルに並びます!

①ソースを中袋ごと6分湯煎する(少々長めでも大丈夫♪)

②ソースを湯煎している途中に、中袋から生パスタを取り出して、別鍋で2分30秒茹でる

③湯煎したソースを予熱しておいたフライパンに入れる

④茹でたパスタをフライパンでソースに絡める

⑤お皿に盛り付けて出来上がり!

アレンジとして、オレンジソースを際立たせるために香り高いミントの葉を添えると、香りがさらに良くなります。

湯煎が面倒、、、というお声をよく聞きますが、要領よく進めれば、わずか8分でパスタがテーブルに並びます。
まだパスタセットをご賞味頂いていらっしゃらない方は、ぜひ一度お試しください。

今回は「おひとりさま」おすすめ第2弾をご紹介させて頂きましたが、一人暮らしでなくても、自宅でのデスクワークの合間や、ご家族の不在の日の一人ご飯のメニューとして参考にして頂ければと思います。

一人分を時間かけて作ることも面倒に思ってしまうので、それでも美味しいものをさくっと頂きたい時に、ブレジュがお助けできれば嬉しいです。

私も日常の一人のお食事や、食事会、ホームパーティーで作ったアレンジレシピなどを、また紹介させて頂きたいと思います。
ぜひ皆さまも、アレンジメニューを一度お試しください。

最後までお読み頂きありがとうございます。
食が楽しい秋の季節を少しでもお楽しみ頂ける時間をお過ごしになられますように、お祈りしております。


Licaco kitchen
中村 理香子



▼今回ご紹介した商品はこちら♪



///////////////////////////////////////




▼よろしければこちらもフォローをお願いします♪