ブレジュでご褒美 ~宮崎県産日南どりのコッコヴァン編~

投稿日: カテゴリー スタッフコラム, ブログ, 商品紹介タグ , ,


新年あけましておめでとうございます。
商品担当の猫田です。

みなさまには、健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
また、みなさまに支えていただき、当社も新しい年を迎える事ができました。
2022年も引き続き、美味しい商品づくりのために尽力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

本年もお役に立つ情報配信に努めて参りますので、お時間の空いた際にお読みいただけると嬉しく思います!

新年におすすめしたいのが、数量限定販売の「宮崎県産日南どりのコッコヴァン」です!
いつもの盛り付けにプラスして、見た目も華やかな特別感あふれる一皿にします。
サラダやパンなど添えると立派なコース仕立てになるので、おもてなしにもおすすめです♪

第5回目のブレジュでご褒美は「宮崎県産日南どりのコッコヴァン」をご紹介します。

宮崎県産日南どりのコッコヴァンをクリスマスのディナー風に盛り付けた様子
宮崎県産日南どりのコッコヴァン


いつも頑張っている自分へのご褒美にちょっとした幸せを感じてもらいましょう♪
よりブレジュの商品を理解していただくのはもちろん、みなさまのお料理の際に少しでもお役に立てれば幸いです。

ブレジュでご褒美 第4回は「国産牛のビーフストロガノフ~編」の記事はこちら

「コッコヴァン」とはどんな料理?

“Coq au vin” コック オー ヴァン
ワインの名産地ブルゴーニュ地方の発祥の伝統料理です。
Coq(コック)は雄鶏、Vin(ヴァン)はワインを意味します。
現地では、1本まるまる使うほどたっぷりのワインで骨付き鶏肉を柔らかく煮込みます。

元々は、繁殖の役目を終えた肉の硬い老いた雄鶏をおいしく食べるために作られた料理です。
伝統的な作り方は、ソースの濃度をつけるために鶏の血を使用するそうです。

時代による食材の変化もあり、今ではフランス全土で家庭料理として親しまれているメニューとなりました。
鶏肉と野菜の出汁がしっかりきいた赤ワインソースは絶品です。

ブレジュの「宮崎県産日南どりのコッコヴァン」のおいしさの秘訣♪
手間を惜しまないで作ったこだわりが光ります!

①宮崎県産日南どり骨付き鶏モモ肉を使用
「日南どり」は、宮崎県の銘柄鶏です。ビタミンEを豊富に含んだオリジナルの飼料を使用し、脂肪が少なく、鶏の旨みを引き出したワンランク上のチキンです。

②赤ワインと香味野菜に2日間じっくり漬け込む
こだわりの100%酸化防止剤無添加のぶどうから造られた赤ワインと国産を使用した香味野菜に漬け込みマリネします。肉の臭みをとり、ワインと香味野菜を染み込ませます。

③特製フォンドボーを加え、じっくり時間をかけて丁寧に煮込む
漬け込んだ赤ワインを一度沸騰させ、アクを取り除き濾します。
バターで炒めた香味野菜、表面を焼いた鶏肉を濾した赤ワインと特製フォンドボーでじっくり煮込みます。
このとき鶏肉の表面を焼くことで、さらに香味野菜の香りが鶏肉にしっかりと入り込みます。
鶏肉がやわらかくなったら一度取り出し、残ったソースを丁寧に濾した後、濾したソースの中に鶏肉をもどし、さらに煮込んで柔らかな食感に仕上げます。

④何度も丁寧に濾した美しくにごりのないソース
鶏肉が仕上がったら取り出し、ソースをさらに煮詰めます。
もう一度ソースを丁寧に濾し、出来上がりです。
鶏モモの旨みが凝縮され、フォンドボーと赤ワインをふんだんに使った深いコクと旨み、何度も濾し丁寧な作業により出来た、美しくにごりのないソースは逸品です。

~調理編~

では、さっそく調理していきましょう!
宮崎県産日南どりのコッコヴァン」は、何度も丁寧に濾したにごりのない特製ソースがたっぷり入っています。
ソースを一滴も余すことなく食べて欲しいので、マッシュポテトや付け合わせの野菜、パンやフェットチーネなどを添えて、ソースも一緒にお楽しみください!
マッシュポテトはフレークタイプのものもありますので、準備も楽ですよ♪
コッコヴァンを湯煎している間に、オーブンやグリルで付け合わせの野菜を焼くのもおすすめ。
フランスではじゃがいもやきのこ、茹でたパスタを添えるのが一般的だそうです。

【用意するもの】
材料
ブレジュの「宮崎県産日南どりのコッコヴァン」1パック

(付け合わせ)
マッシュポテト お好みの量
いんげん お好みの量

(ペコロスとマッシュルームのオーブン焼き)
ペコロス お好みの量
マッシュルーム お好みの量
オリーブオイル・塩・黒こしょう 適量

作り方

①宮崎県産日南どりのコッコヴァンは湯煎しておく。
※骨付き鶏モモ肉は、骨がある分サイズが大きいです。少し大きめの鍋で湯煎してください。

②付け合わせを作る。

(1)ペコロスとマッシュルームのオーブン焼き
アルミホイルの上に皮をむいたペコロスとマッシュルームをのせ、オリーブオイルをかける。こんかりと焦げ目がつくまで焼き、塩・黒こしょうで味を調える。

マッシュルームとペコロスをオーブンで焼く様子

(2)マッシュポテト
今回はフレークタイプのものを使用。
※使用する商品の記載通りに調理してください。

(3)いんげん
塩茹でし、お好みの長さに切る。

③器に盛付ける。
奥側に準備した付け合わせをバランスよく盛付ける。
マッシュポテトをスプーンで形を整え、のせる。隣にペコロスとマッシュルームのオーブン焼きと茹でたいんげんを飾る。
湯煎した鶏肉を取り出し、手前に盛り付ける。残ったソースをかけて、出来上がり♪

宮崎県産日南どりのコッコヴァンをおうちディナー風に盛り付けた様子

特製ソースがたっぷりあるので、少しふちのある器がおすすめです。
付け合わせを添えるだけで、特別感あふれる一品が出来上がりました♪
前菜、サラダ、パンなどあれば、立派なコース仕立てになるので、おもてなしにもおすすめです♪

宮崎県産日南どりのコッコヴァンを赤ワインと合わせてテーブルコーディネートした様子

みなさまも自分のご褒美として、一度お召し上がりいただけたら嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



///////////////////////////////////////




▼よろしければこちらもフォローをお願いします♪