2022年上半期人気のお取り寄せグルメおすすめランキング5選を紹介

投稿日: カテゴリー スタッフコラム, ブログタグ ,

こんにちは。人気のグルメはすぐにお取り寄せしたい!スタッフMです。
今回は、2022年上半期の人気お取り寄せグルメをランキング形式でご紹介します。
定番グルメから最新グルメまで、さまざまな商品が顔を揃えています。
気になる商品は、ぜひお早めにゲットしてくださいね。

【2022年上半期】お取り寄せグルメおすすめランキング5選

2022年上半期に人気を集めたお取り寄せグルメを5つご紹介します。

1.中村家「三陸海宝漬

三陸の海を代表する、めかぶ、いくら、あわびの3つの宝を合わせた「三陸海宝漬」。3つの贅沢食材を使用した海宝漬は、味はもちろん見た目の華やかさも人気の理由です。中村屋の目利き料理人が地元食材の厳選にこだわり、3つの味が喧嘩せずにうまく調和しています。
しっかりした味付けの海宝漬は、ご飯やお酒のお供にぴったり。ジューシーなあわびに、プチプチのいくらとシャキシャキのめかぶが絡まり、濃厚な味わいと不思議な食感を楽しめる商品です

2.「松阪牛 大とろフレーク 」

モンドセレクションで3年連続最高金賞を受賞した「松坂牛 大とろフレーク」。A4〜A5ランクの松坂牛を、生のままフレークにし冷凍した贅沢な一品です。厚生労働省の定める厳しい生職加工基準をクリアしているため、新鮮な生のお肉を安心して食べることができます。
黒毛和牛のなかでも、松坂牛は熱に弱く、あつあつのご飯の上にのせるだけですっと溶けるのが特徴。生のお肉特有の柔らかな食感や上品な脂の甘みが口いっぱいに広がります。そのままユッケ風にしたり、サラダやお寿司の具としたり、食卓に並ぶ料理のアクセントとして重宝する商品です。

3.戸田屋「市田柿フロマージュ

長野県産の干し柿「市田柿」とクリームチーズを重ね合わせた「市田柿フロマージュ」。熟練の職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。市田柿の上品な甘さとチーズのクリーミーさが不思議と調和する、新感覚の和スイーツです。
お茶に合わせても、ワインのお供としてもマッチする、大人の味わいが特徴。一度食べたらクセになる人も多いでしょう。市田柿のオレンジ色とチーズの白色のコントラストが華やかで、ちょっとした手土産にも喜ばれる一品です。

4.うなぎのしら河「ひつまぶしセット 」

名古屋名物ひつまぶしをご自宅でかんたんに楽しめる「ひつまぶしセット」です。名古屋市内に4店舗を構える、うなぎ専門店「しら河」。脂ののったうなぎ、数十年使い続ける秘伝のタレ、うなぎの味を引き立たせる香りのよい出汁と、おいしいひつまぶしを知り尽くした名店が手がける絶品の商品です。
まずは、身がふっくらとしたうなぎと香ばしいタレを堪能します。次に、わさびやねぎ、山椒をアクセントにさっぱりと。最後は出汁をかけてお茶漬けで締めくくりです。味や食感、香りなど、五感で変化を楽しめます。

5.廣尾 瓢月堂「六瓢息災(むびょうそくさい)」

「無病息災」に語呂を合わせて作られた和菓子「六瓢息災」。名前の縁起のよさから、大切な人への贈りものとしても人気の商品です。さくさくのビスキュイで具材を挟んだ商品は、一口サイズの個包装で手土産にもぴったり。
無病息災の言葉が具材へのこだわりに表れているのもポイントです。くるみやアーモンドなどのナッツを、生姜と一緒に特製の蜜に漬け込みます。発汗を促す生姜は、冷え性に悩む女性や健康志向の方におすすめの食材です。体によくておいしいスイーツとは、まさに一石二鳥ですね。




2022年上半期の人気お取り寄せグルメ、いかがでしたでしょうか?
定番グルメや新感覚スイーツなど、幅広い商品がランクインしていました。
ご自宅用として、大切な方への贈りものとして、ぜひお取り寄せしてみてくださいね。


///////////////////////////////////////

▼よければこちらもフォローお願いします♪