先頭へ 0 カート

ローストビーフ

三ツ星シェフが希少な黒毛和牛で作った最高級のローストビーフ
三ツ星シェフ ダニエル・マルタン氏がブレジュのための秘伝のレシピで島根県産の希少な“奥出雲和牛”を最高級のローストビーフに仕上げました。テレビや雑誌など数多くのメディアで取り上げられ、芸能人の方々にうれしいお言葉をいただいています。しっとり柔らかなローストビーフをお楽しみください。

三ツ星シェフの特別な味付け
ミシュランスターを獲得したパリのレストランでシェフとして腕を振るうなど、フレンチの最高峰を極めたダニエル・マルタン氏が、ブレジュのためだけにローストビーフのオリジナルレシピを考案。他では味わえない最高級のローストビーフをお楽しみいただけます。
マルタンシェフ調理
ダニエル・マルタン シェフ
パリ「マキシム」(三ツ星)の副料理長を経て、銀座「マキシム・ド・パリ」総料理長として来日。その後、「ル・コルドン・ブルー東京校」初代校長兼教授に就任するなどして、数々の権威ある称号を持つフランス料理界のレジェンドです。
1952年、フランス オーベルニュ生まれ。15歳から本格的に料理を学び、フランス各地で腕を磨く。
1980年、パリ「マキシム」(当時三つ星)の副料理長就任。
1983年、パリ「ホテルリッツ」(二つ星)の副料理長就任。
1987年、来日。銀座「マキシム・ド・パリ」料理長就任。
1991年、M.O.Fのファイナリストになる。
マルタンシェフ

希少な奥出雲和牛を使用
奥出雲和牛は、かつて名牛とうたわれた「第七糸桜」をルーツに持つ黒毛和牛です。島根県奥出雲地域で生まれ育った黒毛和牛の子牛だけを、JAしまね雲南地区本部直営の肥育センターと管内肥育農家で肥育。JAしまね雲南地区本部が全ての農家に関与し、品質管理を行っているため、安全・安心の牛肉といえます。子牛の状態から、どの農家がどのような餌を与えているかも把握され、生産から出荷まで、島根県の奥出雲地方のみで完結されているところがこだわりです。
恵まれた自然環境の中、手間ひまをかけて丁寧に飼育された優良な黒毛和牛ですが、市場に出回ることが非常に少ないため、その希少さから“幻の黒毛和牛”と呼ばれています。
奥出雲和牛
「全国和牛能力共進会」での
受賞実績多数
その特長は肉質の良さ。5年に一度開催される和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」では多くの受賞実績があり、その高い品質を裏付けています。サシの融点が低く、うま味と柔らかさ、後味の良さが引き立ち、口に入れた時の美味しさが普通のお肉よりも長く感じられます。生産量は限られていますが、だからこそ、最高のカタチでお客様のもとへ届けたい。そんな思いから、三ツ星シェフ監修のもと、洗練された極上のローストビーフに仕上げました。
ローストビーフ
ローストビーフ
ローストビーフ
モモとサーロインの2種類の
ローストビーフをご用意
ローストビーフモモ
【モモ】
ブレジュの看板商品。適度に霜の降った柔らかな赤身の味わいを生かす、マルタン氏の特製オリジナルスパイスと香味野菜を下味に使い、他にはない特別な味わいを生み出しています。

» ローストビーフ モモ(300g)
» ローストビーフ モモ(250g)
» ローストビーフ モモ(200g)
» ローストビーフ モモ(150g)
» ローストビーフ オリジナルスパイスセット
ローストビーフサーロイン
【サーロイン】
奥出雲和牛のもつ良質な肉本来の味わいを引き立てるよう、強めの塩と胡椒でシンプルな味付けにしています。脂ののったジューシーで甘味のある肉の味わいが口の中に広がります。

» ローストビーフ サーロイン(550g)
» ローストビーフ サーロイン(300g)
» ローストビーフ2種食べ比べ
多くのメディアで取り上げられました
多くのメディアで取り上げられました
多くのメディアで取り上げられました

商品一覧:ローストビーフ

10件中 1-10件表示
10件中 1-10件表示